2011年06月06日

三越伊勢丹

すごい久しぶりにブログをアップしようかと。。。

先日、ちらっと三越伊勢丹を見に行ってきました。
地下から屋上までぐるぐると歩き回り足がパンパンに。

1階入ってすぐの白くて天井の高い開放感のある感じ
結構インパクトありです。
おぉ〜と上を見上げ、お上りさん状態です。

照明は、ベースの照明を抑えめにしていて
落ち着いた雰囲気になっていました。

間接照明も多用されていましたが
光が伸びずに壁面の途中で
光のラインが切れてしまっている箇所があり残念でした。

きっちりと計算すれば
もっとキレイに光のグラデーションが出るのに
もったいないです。

全体的に清潔感もあり、上品さもあり
大阪っぽさは全くなく、東京に来たって感じで
大人のデパートって感じがしました。
地下フロアにいい感じの照明の洋菓子店がありました。

pierreherme.jpg

天井にカラフルなタイルが貼られていて
意匠ペンダントが吊られているのですが
よく見ると、ベースの照明がタイルに埋込まれているんです。

普通のお客さんなら全然気付かないですよね。

よくあるダウンライトが並んでいて
光よりも照明器具自体が目立つ店舗とはひと味違っていました。

「必要な光が必要な所に当たっている」照明本来のあり方なのかなぁと思いました。

nito
posted by fm3 at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | lighting
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/45763452

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ